【3DS】 ポケモンアートアカデミー ゲンガーを描いてみました 【プレイ日記3】

次の授業は、初めてポケモンの全身図を描くレッスンにチャレンジしました。

これまでは顔のみだったので、ようやくポケモンを描けるって感じです^^

先生より、ポケモンイラストを上手く描くにあたって、

この条件さえ守れば、上手にイラストが描けるという8カ条の一つを教わりました。

その一つが、「ポケモンの形状を正しく描く」

なんか当り前のような言葉だけど、絵心のない自分にとっては、身にしみる言葉です><

CIMG4345.jpg

色・形状を変えるだけで、こんなにも「あれ?なんか違うんじゃね?」感が漂うんですね!

ちなみに雑学の一つなのですが、トゲピーは、アメリカでポケモンを放送するにあたって、

ヒロインのカスミの胸元を隠すために生まれたポケモンらしいです。

だから、いつもカスミはトゲピーを前に抱っこしてたんですね!

CIMG4346.jpg

今回、全身図を描くモデルはこちらの「ゲンガー」さん。

初代から絶大の人気のあるポケモンです。

自分も好きなポケモンで、ナットレイさんの次に好きなポケモンです^^

CIMG4347.jpg

まずアウトラインマーカーで、体のりんかく線を描きます。

いままでは、黒色のアウトラインマーカーだったのに、今回は濃紫色で、描くことになりました。

CIMG4349.jpg

マーカーペンを使って、着色♪

まず外側の細かい所は、細いマーカーで、ある程度塗ったら、

極太マーカーでベースとなる全体を塗りました。

CIMG4351.jpg

完成したゲンガーさん

ここで先生よりアウトラインマーカーのもう一つの機能、「アウトラインマーカーの色変更」を教わりました。

アウトラインの色を変更することによって、アウトラインで描いた色をすべて変更することができます。

CIMG4352.jpg

濃紫色のアウトラインから、黒色アウトラインに変更したゲンガーさん。

やっぱり輪郭線は、はっきり見える黒色がはえますね^^

こっちのゲンガーさんの方が、断然カッコいい♪


同級生のリリーが描いたゲンガー

CIMG4350.jpg

毎回、リリーが描いたイラストは下手だな~と思うのですが、

心のどこかで、こいつにいつか抜かれるんじゃないのかと、恐怖心もあります><

その他、描いたポケモンたち

CIMG4355.jpg
CIMG4354.jpg
CIMG4353.jpg

Amazonカスタマーレビュー★★★★★
ポケモンアートアカデミーポケモンアートアカデミー
(2014/06/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント