[PS4] アンチャーテッド 海賊王と最後の秘法 ドレイク家の兄弟 前半 [プレイ日記12]

[アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝] ブログ村キーワード



vlcsnap-2016-06-29-00h03m39s665.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h06m05s969.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h04m23s277.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h06m20s116.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h06m54s189.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h07m18s395.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h07m37s998.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h08m06s483.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h08m18s883.jpg
vlcsnap-2016-06-29-00h08m48s457.jpg


これまでのあらすじ (チャプター16 ドレイク家の兄弟)

崖から落ちたネイトは、意識が朦朧(もうろう)とするなか少年だった頃を思い出す

それは兄サムと一緒に大きな屋敷に忍び込んだ時の思い出だ

ネイトとサムは、母が残した白い革でできている日記を取り戻すために屋敷に侵入する

屋敷内には歴史的貴重なコレクションがたくさん収集されていた

施錠されている部屋を見つけたネイトは通気口を通って部屋に侵入する

そこはたくさんの薬と病院なみの設備が備わっている屋敷の主の部屋だった

屋敷のカギを見つけたネイトは施錠されていた別の部屋を探索する

そしてたくさんのコレクションの中から、ついに母が残した日記を見つける

母の日記の下には、まだ見たことがない母が書いた本を発見する

本の中身は、エイブリーに関する海賊の資料だった

母の本に夢中になるネイトとサム、だがその背後では屋敷の主である人物が現れ、

ネイトとサムに銃口を向ける







      

関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント