COD:BO 上達の心得 「M60」で固定機銃を極める!

今回はサブマシンガン・アサルトライフルと続いて

軽機関銃を紹介していきたいと思います。

軽機関銃、別名LMG(ライトマシンガン?)と言うんですが、

LMGの特徴は攻撃力が高いことです、また距離による威力減少もないのも強み

そのほかに弾数が豊富なために、弾幕を張ることも可能。


ただデメリットもいくつかあり、まず最初に移動速度が遅いということです。

連射は高いのですが、そのせいで銃身がフレるというデメリットもあります。

それと武器によりますが、リロードにかかる時間が通常の武器より二倍かかるものもあります。

今回紹介します、「M60」のリロード時間は全武器中、もっとも装填にかかる武器です。


ただこの「M60」のデメリットはパークやアタッチメントで解決できるため、

武器の中でも上位に占める武器となっています。


では「M60」の解決法と実戦での立ち回りを画像を見ながら紹介していきたいと思います。


「自分にあったスタイルで楽しむ」のが一番なのですが、

今回はLMGを使用して固定機銃をやってみることにします。

まず、装備スキルとM60のステータス

DSCF1284.jpg

サブウェポンには、「ハンドガン系」を推奨します。

なぜハンドガンを装備するかというと、ハンドガンに持ち替えることで、

M60の移動速度を解決することができるからです。 

ハンドガン装備のダッシュはとても速いです。

DSCF1285.jpg
 
M60の特徴、攻撃力が高い。そのかわり命中率が悪いので、「グリップ」をつけるひとも

多いのですが、今回は固定機銃を目指すためアタッチメントは「拡張マガジン」を使用します。

DSCF1290.jpg

「拡張マガジン」を使用しているので、最初から驚異の200発です!!

リロードする必要もないので、これでリロードにかかるデメリットを解決することができます。


ではこのM60+拡張マガジンをかついで、実戦に行きたいと思います。

ステージは「RADIATION] Aフラッグ側からスタート 旗取りルールです。

DSCF1286.jpg

ゲームスタート時、敵と遭遇しないので、すぐにハンドガンに持ち替えます。

ハンドガンにしたことで、速度が上がり、自地スタート側にあるフラッグを獲得します。

DSCF1287.jpg
Aフラッグ確保中

「フラックジャケット多っ!!!」

フラックジャケットとは、火系のダメージを大きく減少してくれる装備です。

これを装備することによって、手りゅう弾を投げ返しやすくなったり、

クレイモア、ナパームが直撃しても一撃で死ななくなります。

旗取りルールでは、もっとも愛されている装備です。

DSCF1288.jpg

次に一斉にBフラッグに突入します。 ジェットストリーム状態!!!

DSCF1289.jpg

重要地点のBフラッグに向かう途中で「戦術マーカー」を置いていきます。

壊れやすいので、爆風の届かない所に置くのがベスト!!!

DSCF1291.jpg

敵も味方もBフラッグは勝敗に左右する重要地点なだけに、開幕はカオス状態になります。

DSCF1292.jpg

爆発の中、視界不慮でも敵の来る方面に照準モードを向け、撃ち続ける!!


Bフラッグ確保後、Bフラッグの死守に入る。

DSCF1294.jpg

絶対に敵にBフラッグを渡さないためにも、Bフラッグを常に守る気持ちで、

体制をうつ伏せ状態にして、「M60」を構えます。

今回のテーマ 「M60の固定機銃」 です。

DSCF1293.jpg

敵が来る侵入経路前方を警戒します。 また画像のように味方が別の侵入経路を

警戒してもらえると、大変助かります。

DSCF1295.jpg

このうつ伏せ射撃、敵から発見しずらく、被弾率も大変低いです。

M60の欠点である命中率もこの「うつ伏せ射撃」で解消されます。

DSCF1296.jpg

敵が次から次へとBフラッグを狙ってきますが、M60の火力の前ではチリも同然です。

この入れ食い状態がM60の見せ所なんじゃないでしょうか?


またこのBフラッグのある地下は若干かまぼこ状に凸スロープしているため、

端から狙われることはありません、ですので敵が自然とBフラッグのある中央に

やってきますので、M60の火力と驚異の弾数で、撃退することができます。


映画でよく見かける、重機関銃を撃つ兵士に憧れる方は、一回このスタイルで

プレイしてみてはいかがでしょうか?

コール オブ デューティ ブラックオプス (吹き替え版) 【CEROレーティング「Z」】コール オブ デューティ ブラックオプス (吹き替え版) 【CEROレーティング「Z」】
(2010/12/16)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント