東北地方太平洋沖地震 自分にできることは何かないだろうか?

家に戻ってテレビを見た時は、もう言葉がでませんでした・・・・

まさかこんなにも大災害になっていたなんて

当時は愛知で発生した普通の地震だと思ってました


私の職場では廊下から伝達される情報を耳をかたむけ、「東京が燃えているぞ」

「車が!車があんなに流れてる!」など映像を見てきた人からの情報のみ


地震源は神戸なのか? 岩手県や宮城県などの言葉も聞こえ情報が錯誤していまひとつ

実感がつかめませんでしたが、大地震の揺れ当時の映像が流されているのを見た時は

もう「なんじゃこれー」と思いました! 



さすがに今日は愛知選挙カーは一台も選挙活動をしていません。

当たり前です、こんな日本が大事な時に選挙活動をしている奴がいたら、

張っ倒してやりたい気分です。



悔しいかな、私にできることは何もありません・・・・

医術知識があるわけでもなく、復旧に携わる免許も持っていません・・・

今はただ災害地の皆様の安全を祈願するのみです。


何らかの形で支援ができるようになったら、全力でこれに努めたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント