悔やまれる地震耐震予算の仕分け


まさか・・・まさか誰もこんな大災害がくるとは予想だにしてなかったと思う

蓮舫さんの発言「100年に一度の大災害対策は不要」の矛先、廃止された「スーパー堤防」。

でも「スーパー堤防」が廃止されてなくても、今回間に合っていたかは、あとの祭りです。


でも今回の大災害で悔やまれる仕分けが多い・・・

「災害対策予備費」

「学校耐震化予算」

「地震再保険特別会計」

「耐震補強工事費」

「スーパー堤防」


地震大国である日本の危機管理が疎かに見すぎてたかもしれません・・・。


いまはただ、仕分けした予算4000億円をフルに活用し、災害にあわれた方の

生活と財産、健康を保証してもらいたいです。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント