FC2ブログ

[F1]中国GP 珍アクシデント バトン「目の前にいるのはレッドブルのクルーだったよ」[画像付]




今回、2011年中国GPで起きたマクラーレン バトンの珍アクシデントです。

F1は稀にこういったアクシデントが起きるから面白い^^

DSCF1556.jpg

レース14周目、次の周でバトンがピットストップするためにマクラーレンクルーがスタンバイ

DSCF1557.jpg

バトンの後続車だったレッドブルのベッテルも同じ周で同時ピットイン

DSCF1559.jpg

マクラーレンのバトン、なぜかレッドブルの所に入っていく!!

レッドブルの前方でスタンバイしている白いユニフォームがマクラーレンピット

バトンの後方にいるマシンがレッドブルのベッテル

DSCF1560.jpg

異様な光景!!! レッドブルピットにマクラーレンのマシン

レッドブルのクルーは、「なにやってんだ!」「はぁ?!」「早くどけっ!」のジェスチャー。

DSCF1561.jpg

そのままバトン前進、前方の本来自分のマクラーレンピットでタイヤ交換。

DSCF1558.jpg

あとから入ってきたレッドブル ベッテルがさきにタイヤ交換を終える。

待たされた形ながら、ここぞとばかりに抜き返すレッドブルクルーがさすが! 去年の覇者チーム。




あとあと考えてレッドブルのクルーが邪魔で自分のピットに入れなかったのかなと思い見直した所

DSCF1562.jpg

以外にもレッドブルのクルー全然邪魔になってなかった!!

マクラーレンピットとレッドブルピットは約15メートルほど離れている

これは本当にバトンのミスだったわけですね!!!




自分はベッテルを一番応援していますが、ニックの次にバトンを応援しています。

バトンが日本のホンダチームで、戦ってた頃遅いマシンで本当に申し訳なかった・・・・

ホンダが撤退した次の年に、バトンがワールドチャンピオンになるなんて、予想だにしてませんでした。

バトンは「走るF1教科書」と言われるほど、タイヤに優しくまた対戦者のラインを危ばない走行をするので

僕はバトンが大好きです。

関連記事
スポンサーサイト






コメント

非公開コメント