COD:BO 上達の心得 狙撃銃 特訓の仕方


狙撃が上達するために、いつもしている練習の仕方を紹介したいと思います。

実戦に出る前にやっているウォーミングアップ的なものだと思ってください。

まずいきなり実戦に出るのではなく「トレーニングモード」を選択。

マップは雪積工場の「WMD」   モードはデスマッチを選択。

持っていくものは、もちろん狙撃銃と「戦術マーカー」

キルストロークは「救援物資」と「ヘリガンナー」を選択してください。

対戦者数は味方1 対 敵9がベスト

CPUレベルは、狙撃を楽しみたい人は「ルーキー」を選択。

実戦に近い形で狙撃を練習したい人は「レギュラー」を選択してください。

レギュラーを選択すると、敵CPUはダッシュしていることが多いので、

動いている敵の狙撃にうってつけになります。



DSCF1564.jpg

対戦が始まったら、この高台に上りましょう。

ハシゴで上った先で「戦術マーカー」を設置してください。

CPUはけしてハシゴを登ってくることはありません。


DSCF1565.jpg

この高台から狙撃の練習を始めます。


DSCF1566.jpg

また面白いことに「救援物資」を広場に投げ込むと、敵兵がワラワラ集まってきます。

救援物資を取られる前に、落ち着いて「ヘッドショット」を狙っていきましょう。

ヘッドショットが決まった時、敵兵のヘルメットを貫通する音を聞くことができます。


DSCF1568.jpg

キルストロークが貯まれば、ヘリガンナーを出撃させて、ガトリングガンの練習もできます。




この練習を繰り返しせば、レベルも上がりやすいですし、お得です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント