3DS フィッシュアイズ3D プレイ感想

昨日購入した「フィッシュアイズ3D」をプレイしてみました。

DSCF1992.jpg

昨日ブログにて、説明書にルアー選択の画面がなくて不安だと書きましたが、

DSCF1983.jpg

DSCF1984.jpg

ちゃんとルアー選択がありました!   しかも種類が結構多い!

各ルアーの理想的なアクションが図で説明してあります。

ルアーっていろんな種類があるんですね!

トップウォーター   ミノー
バイブレーション   クランク
ラバージグ      スピナーベイト
ワーム        など

フィッシュオンの後からプレイしたので、難易度がかなり低く感じます。

こっちのフィッシュアイズはルアーをたぐい寄せるだけで、簡単に魚が食いついてきます。

DSCF1971.jpg

釣った魚の名前と全長、重量が表示してくれる所はよかったです。

フィッシュオンは、釣った後、重量が表示されるのですが、勝手に画面が切り替わるため、目をそらすことができない。

DSCF1973.jpg

記念すべき初めて釣り上げた魚「ブルーギル」です。

グラフィックは上々のデキです。 生々しくピチピチはねます。

DSCF1979.jpg

続いて釣ったブルーギル。 こっちはさきほどより大物。

DSCF1985.jpg

そして寝る前、最後に釣った魚。 これなんだろう?!




ゲーム内容は、大会で出て優勝していくものではなく、

DSCF1980.jpg

目覚めると、このおっさんから声をかけてきて、「今日はこれを釣ってこい」と

このおっさんからミッションを受け、こなしていくゲームみたいです。


Fish Eyes 3D (フィッシュアイズ3D)Fish Eyes 3D (フィッシュアイズ3D)
(2011/06/23)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント