【日記】お腹痛いし、冷や汗でるし、大変な週末だった

お通夜から帰ってきました。

もうクタクタです・・・・。もう何が何やらわからない週末でした。

土曜日休日、今日は残りのシステムシェラフの組み立てやテレビを取り付けようと予定していたのですが、

突然、遠い遠い親戚の訃報の電話。 ものすごく遠い親戚なんですが、

若い衆の手伝いがほしいとのことだったので、お手伝いに行くことに・・・・。


まさか・・・まさかこんなことになるなんて

普通にお茶出しのお手伝いかなと思っていたのですが、

まずは亡くなられた方の家の掃除から・・・。 これって親族がやるんじゃないの?! 

台所が使えるように、洗い物をし、掃除機をかけ、「お~いお茶」を大量に買ってきたり、

乾燥したゴキブリを掃除したり、雑誌をまとめてロープで縛ったり

犬のトイレ&散歩に連れていったり、自分が思っていたお手伝いとかけ離れてました!

でも犬は飼ったことがないので、散歩は楽しかった^^


お通夜、受付の窓口をやることに、ぼく葬式運が、本当にないんですよ

出入り口の所で、記帳してもらうんですが、出入りが開いたり、しまったりするもんだから

お腹がすごく痛くなってきまして・・・。もう冷や汗が出てくるんですよ!

でもお香典とか大事なものを守ってるし、もうお腹が痛い、でも対応しないといけないし

無限地獄ループの開始ですよ ><


お坊さんによるお経が開始され、トイレにダッシュ!!!

トイレを済ませ、もうまだお腹がチクチクするので、

来席者の一番隅っこの方で、小さくなってたのに、

葬式を仕切ってる世話係が私を見つけ、今度は写真係に・・・・

(おなかスゲーいて~~~んだよ!!!!)

これ絶対、途中出されたお弁当に当たったんじゃないだろうか?


お葬式の写真係ってすごく難しいと思いませんか?

みんなお経を聞いているのに、一人だけあっち行ったり、こっち行ったりして写真をパチパチ♪

世話係から要望されていたアングルの写真をすべて撮り終えました、

これってちょっとパイロットウィングスに似てるなーって写真を撮りながら思いました^^

坊さんと慰霊を納めよとか、親族をバックに焼香をあげる所を撮るとか


そして、ようやっと自宅につき、あー終わった終わったと喪服を脱いでいたら

ポケットから世話係のデジカメが・・・・・


もう嫌だぁ~~~~~~

明日、返してきます・・・

葬式は、要らない (幻冬舎新書)葬式は、要らない (幻冬舎新書)
(2010/01/28)
島田 裕巳

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント