SKYRIM スカイリム プレイ日記9

SKYRIM スカイリム プレイ日記9

楽しいな~スカイリム^^

あのNPCの会話が突然変わるのが、面白いよね

助けた村人「ありがとうございます、ありがとうございます。

      あなたは命の恩人です、一生この恩は忘れません」

って感謝の言葉を言っていたのに、また会話ボタンを押してみたら、

助けた村人「ふん、ふん♪」って鼻息で返答したきた!

       ____            
     /:∪::─ニ三─ヾ           
   /:::::::: ( ○)三(○)\  さっきの感謝はどうした?!     
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| まだ1分もたってないぞ!
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  
   リ::::::::    `ー'´  ::\

NPCのプログラム上のセリフだから仕方ないけどね

これってロマサガ3の「わたしが町長です」に近い気がします。


「わたしが町長です」とは、スーファミソフト ロマンシングサガ3で起きた事件である。

主人公を化け物のいる洞窟に導き、閉じ込め、化け物の生け贄にしようとした町長。

だが主人公は村人少女Aにより洞窟から脱出、文句をいいに再度町長に会いに行くと

最初に町長が発した言葉が↓


「わたしが町長です」

これ歌にもなっているので、検索してみると出てくるかも

一度聞くと「町長♪ 町長♪」ってサビの所が頭から離れないよ^^




今日のプレイ日記

ソリュードって街に足を運んでみました。

DSCF5764.jpg

石垣が綺麗で、高低差が激しい街だよ

DSCF5766.jpg

真中で座っている女性が、このソリュードを納めている首長です。

もともと彼女の夫が首長を務めていたのですが、オープニングで主人公と共に馬車に乗っていた

ウルフリックによって、夫が殺害されてしまったんだって、だから今は代理で首長を務めています。

DSCF5763.jpg

ソリュードの街で見つけた美人さん^^

このリセッチさん、歌をリクエストすると歌ってくれます。

ぼくは曲名「ドラゴンボーン」が好きですね^^

歌詞の「ドラゴンボンッ♪」ってこのボンッって所の発音が好きです。


DSCF5757.jpg
 
画面が壊れたんじゃないよ、この二人は兄弟なんだよ

ホワイトランで受けたクエスト、行方不明になった弟を救出しに行くクエストなんですが、

この画面の右にいるおにいさんがとても邪魔だった・・・・

敵を見つければ突っ走ってすぐやられる・・・・そのしわ寄せが自分に来るんですよ!!!
      ____
    /::::::─三三─\         
  /:::::::: ( ○)三(○)\   うわっ!あいつまた走りだした!!      
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ 
   ノ::::::::   `ー'´  \   

集団の敵がごっそり自分に向かってくる

      ____
    /      \_
   / /   \( ;:;:;)
 /( ;:;:;:;:;ノ   (●)  \ じっとしていてくださいお兄さん  
(;:;:;:;;;:;   (__人__)  u:::::)  
 \ ||    ` ⌒|||  ,/


室内戦、隠密モードで潜入していると、またお兄さん・・・

お兄さん「おまえのためなら、なんでもするぞ」
        ____
      /   u \
     /  \    /\  お兄さん、し~ずかにして下さい
   /  し (>)  (<) \  いま潜入中なんで
   | ∪    (__人__)  J |
   \  u   `⌒´   /   敵に見つかっちゃうよ
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


まーこんな風に大変でしたが、クエスト自体はいいクエストでした。

この兄弟のお母さんの言葉が好きです。

クエスト受注時のやりとり

選択 ⇒ 「まだ息子が生きていると思うのか?」と問うと

母親「わかるんだよ、母親だもん」って言うんですよね


      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o わーん、お母さん 
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。 まじ母親だね
    | 0 / /(__人__)'  0 |   すぐ助けに行ってきます
    \ / /  `― '     /


救出後も、兄弟たちは自体が収まるまで身を隠すことになって故郷に戻らないんです。

代わりに街に戻って、事の事情を母親に告げるんですよ。

その時の母親の悲しいセリフと感謝のセリフが、ぐっときました。


ただ面白いだけじゃなく、クエストだけでも泣かせてくれるぜスカイリム!


The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント