COD:BO スコープの違いを見てみよう!

こんにちは、前回うでが上達したと思いあがっていた本田です。

また1ラウンドにつき3キルを取るのがやっとになりました・・・・

今回はスコープの違いについて紹介したいと思います。

その前に前回「デコイ」を使った釣りの仕方を乗せましたので、具体的にどんな所で投げてるのかを画像で紹介。

DSCF0593.jpg
「デコイ」も手りゅう弾と同じでそうあまり遠くに飛ばない・・・。

そこで画像のように下り坂を利用して、投げれば「デコイ」は転がっていきますので、

あとは敵が敵影だと思って襲ってくるのを、上から待つというものです。

立体交差などの地形を利用して、下に投げ上から射撃するというセオリーも使えます。
(注意:エラそうなことを言ってますが、本田は1ラウンドにつき3キルです)


じゃあ、このまえ手に入れましたAK74にスコープを付けたグラフィックを見て、どう違うのか見てみたいと思います。

アタッチメントのスコープは大きく分けて3種類。
「ACOGサイト」
{レッドドットサイト」
「リフレックスサイト」

軍事武器用語はまったくの無知なので、説明はしません。

まずは「ACOGサイト」から
DSCF0595.jpg

DSCF0596.jpg
少しズームになるから黒板とか見るのに便利そうだね、ただ使ってみた感想は弾がバラけた感じでした。

続いて「レッドドットサイト」
DSCF0597.jpg

DSCF0598.jpg
個人的にこの「レッドドットサイト」が一番使いやすかった気がします。

最後に「リフレックスサイト」
DSCF0599.jpg

DSCF0600.jpg
レッドドットとそう変わらない感じだけど、エイム越しで撃つと銃身が跳ね上がる感じでした。


でもスコープつければ強くなるとも限らないんだよね・・・・

ほんと、ただ黒板が見えやすくなる程度だから、やっぱり必要なのは腕なのかな?



< 追 伸 >
DSCF0601.jpg
ちょっと高い値段のするモーションセンサーを買ってみました。これで上手くなれるといいなー。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

非公開コメント